前月ところだったか、知り合いがある動画を動画館に観に行ってきたそうです。
動画の内容本体にはいとも満足したそうなのですが、人気のある動画だった結果、書籍が売り切れていて貰えず、とても残念感情をしたとのことでした。
こんな筋道を聞いたのがつい先日の企業。
丁度その次の日に、おんなじ動画館にそれとは別の動画を観に行く予定だった結果、「もしも書籍がまだまだ売ってたら、買ってくるね」といった申し出ました。
さて、その翌日の企業。連休の谷間のウィークデイでしたが、「ウィークデイには変化ないし、ほとんど混んでいないだろう」ってうかうか出発しました。
だが動画館においてみると、切符カウンターまでに長蛇の列ができていたのです。
なんとなくぼくが眺めるつもりだった動画が、ぼくが思っていた以上に話題になっていたみたいでした。
自身「ウィークデイだから混んでなさそう」として、この日に動画を観に来てしまったのかも…なんて思いながら列に並びましたが、結局カウンターに近づく前に上映時間になってしまいました。あの様子では、カウンターにたどり着けたとしても、観たかった回の切符は売り切れていたでしょうが…。
しかたないので売店に行ったところ、知り合いが欲しかったという動画の書籍は売っていたので、それを買って帰りました。
どうにも友人のお使いだけをしに行ったような…ひとまず、その結果は喜んでもらえたのでよかったです。任意整理 個人再生 新潟市 相談 弁護士