筆記具を揃えるのが道楽で、少ない代物から高い代物まで何かと集めていたんですが、それらを使って何かをやるということはありませんでした。ただ集めてパーフェクトという感じですね。但し、ある時からこれではせっかくの筆記具がもったいないというようになりました。筆記具ですから書かないことにはムダからね。

なので、生活日誌をメモに打ち込むことにしました。生活日誌と言ってもウェイトというその日の歩数がメインの簡単なものです。それに今どき会った異変などワンポイントを付け加える感じです。あんまりしっかりした覚え書きだと、途中で面倒臭くなって続かなそんなふうにだったので誠にシンプルなものにしました。

生活日誌をメモに書くようにしてから今どきでひと通り二か月ぐらい経ったんですが、コイツあまり明るいだ。それを見返してどうこう決めるというわけではありませんが、随分喜ばしい暇つぶしになるんです。今まで集めに集めた筆記具のどれを使おうかとか、ワンポイント欄に何を書こうかとか、その間隔が相当嬉しいだ。

今日ままで一向に使わなかった筆記具なども活躍出来ますし、喜ばしい道楽を見つけたと思います。今後はしばし沢山書き込めるメモとして、画なんかも付け足していこうかなと思っています。任意整理 個人再生 兵庫県宝塚市 相談 弁護士